ダンサー群青の日々
by gun3tap
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
SOWL VILLAGE
at 2017-04-08 22:14
アウェイは鍛えられる!
at 2017-03-21 23:29
濃厚な週末、滋賀京都。
at 2017-03-21 00:17
ビアンカ
at 2017-03-18 12:55
岐阜も無事に終了〜!
at 2017-03-17 19:04
最新のコメント
LINK
多目的ダンススペース
ANCE(代々木)
タップダンス・タップシューズの専門店
BASEMENT
タップダンサーSUJI TAPオフィシャルホームページ
SUJI TAP HP
毎週木曜日、代々木ANCEにて行われているタップイベント
TAP イベント 足音blog

--------------------
群青BLOG
a0159136_17431827.gif
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
http://while..
from http://whileli..
検索
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました!
a0159136_22485060.jpg


本日は2013年最後の日。


今は地元滋賀で家族とゆっくり過ごしてます。


新幹線で岐阜を通過しトンネルをぬけると地元は雪景色でした。


僕が育った滋賀の最北、湖北町は同じ滋賀の中でも雪深い地域です。


地元に着くと駅には誰かが作った小さな雪だるまが、。
なんだか良くて撮りました。
地元の学生が作ったんでしょうか?


写真はこれ一枚ですが、地元の町を歩くと偶然なのか小さな雪だるまを町の中でいくつか見かけました。



雪だるまを見ながら雪の上を歩いてたら懐かしの音が、。
この雪を踏んだ時のムギュッと鳴る音がなんともよくて昔から好きです。



雪景色の中で一年を振り返り、色んな事を考え又明日から始まる新しい一年に向けて気を引き締め直してました。



今年も色んな現場で様々な人達にお世話になり、色んな学びや反省がありました。技術的な事から身体の事、基本的な日々について。



2013年の気づきを無駄にせず、2014年も妥協なく進みたいと思います。お世話になったみなさん本当にありがとうございました。



今年も残りあとわずか、
みなさんよいお年をー!!








群青
[PR]

by gun3tap | 2013-12-31 22:48 | Comments(0)
年末
a0159136_19531586.jpg

a0159136_19531536.jpg


最近は年末という事で、飲む機会が増えてました。

友達で同じ年のBBOYカツと渋谷カワケイにてサシ飲み。

別日に又々渋谷カワケイにて友達でありBBOY仲間であやるケンサク君とこうちゃんと飲みました。

世界や日本を飛び回るみんな。

昔も今も、周りや時代は変わり流れ続けても時を超えてブレイキングの歴史や熱き日の思い出は変わらない。


そして昔も今も変わらず走り続けるBBOY。皆それぞれが思うBBOYを追い求めて過去の話じゃなく今もその道の最中にいる男達。


そんな男達と会って話をしていると、メラメラっと自分の中で何かが燃えるのが分かる。


みんないい眼をしていて、そしてそれぞれの熱い想いを聞いていると人と話す事で改めて自分に出会えたりする。


自分はこう思う、こう考えてる、こう感じる。


決してぶつかり合う事なくお互いの意見を交換して、相手の事も知れて自分の事も再確認できる。


そして皆が元気でダンスを続けている事が久しぶりに会って貰える一番のパワーだなと感じる。



あったかくて良い時間でした。
当時は酒を飲みながら語り合うとか滅多になかったんで新鮮な時間でした。
10代に知り合って気づけば30代、
とりあえず時間は流れ続けてる。



ブレイクダンスで一心不乱にかけぬけた10代20代があったからこそ持てた価値観や感性。ブレイキングをしていたからこそ気づいた色んなフレイバーや、色んな人達との出会い。



これからまだまだ続いて行くこの道で、大事なのは前のめりな気持ちやテンションやチャレンジや遊び心、輪の中で喜怒哀楽を表現し笑顔や平和を共有し進達して行く事。



バトルしてスピンするだけがBBOYじゃない、BBOYとはファッションじゃなく文化であり精神であり生き方だ。


自分には自分しかなれない。



一度しかない人生、
自分が想う BBOYを求めて、。







群青
[PR]

by gun3tap | 2013-12-30 19:53 | Comments(2)
TAP DANCE
a0159136_0151039.jpg


週末は恵比寿の駅前にあるスタジオWINGにて行われた SATOMI TOMA TAP DANCE LIVE『Room』を観に行ってきた。


一言で本当に素敵なLIVEだった!


タップダンサーでありジャズダンサーのさとみちゃん。


ジャンルを飛び越えてダンサーとして素晴らしい一時間のSHOWで見ていて熱くもなりやさしくもなるような時間でした。


さとみちゃんを始めて見たのはあれは99年だったかな!?


当時大阪で活動していたBBOY集団「BRONX」時代、渋谷O-EASTで行われたTOKYO DANCE DELIGHTにエントリーした時にゲストダンサーとして踊っていたさとみちゃん。


ジャズダンサーの大御所ヒロコさんと椅子を使ったSHOWで、衣装で着ていたパーカーのフードをかぶりながら踊り、女性なのに男に負けないオーラや貫禄のある黒い踊りが今でも印象に残ってます。


当時BBOYにしか興味のなかった自分ですが、その時のゲストで覚えているのはタップダンサーのヒデボーさんとさとみちゃんでした。

はじめて踊りを見た時の第一印象から今もそうですが、踊りの道筋がしっかりしていて地に足のついてる踊りをする人だなと思う。


そして東京で2006年に何故かTAPDANCEという共通点でお互い知り合い、Traveling soulsで一緒にTAPの活動をしながら、ダンスの方も同じ作品の舞台で度々共演し共に作品を創ってきました。


当時さとみちゃんが、火曜日の深夜にTAPの練習会をひらいていて
よく通ってたんですが、そのスタジオWINGが今回のLIVEの会場という事もあって、自分がTAPをはじめた頃の記憶も重なりなんだか熱くなりました。


そんな場所で初のソロパフォーマンス、スタジオ内はさとみちゃんの人柄もあってか温かい空間でとにかく引き込まれてあっという間でした。


途中スティーヴィーワンダーの、Isn't She Lovelyに合わせすじさんとの即興セッションになり会場は大もり上がり!
2人のセッションは最高でした!!


真面目な瞬間からおふざけダンスから踊り終えた時の笑顔まで、
全て最高に熱かったです!!


いや〜TAP DANCEって素晴らしい!! と改めて思い、自分も続けてきてよかったと思えたしこれからも頑張ろうと思った!


なんだか久々胸があったかくなって刺激を沢山頂いたLIVEでした。


さとみちゃんお疲れ様!!
いいもの観せてもらいました。


ありがとう!






群青





iPhoneから送信


iPhoneから送信
[PR]

by gun3tap | 2013-12-25 00:15 | Comments(2)
芸術鑑賞会
a0159136_22165887.jpg


みなさんこんにちは。


又々先日の話ですが、ピアニストの松永貴志と関西でLIVEをしてきました。


明石市民会館アワーズホールで行われた、伊川谷高校芸術鑑賞会のゲストとして参加。


4曲貴志とセッションしアカペラタップをさせて頂きました。


勢いに乗れた瞬間から難しかった瞬間まで、貴志とはいつも心地よく激しく音楽を通じてたくさんの会話をさせてもらってます。


ハービーハンコックやロンカーターなど、世界の大物アーティストと共演してきた貴志が繰り出す旋律は 気持ちよくて いかつくて やさしくて 激しい。


泣いてるように弾くかと思えば次の瞬間焼けるように熱くなる、
たんなる指が早く動くとかではなく、技術の裏に隠された練習や経験や場数や人間性が今の貴志の貫禄や魅力に繋がっているんだと思う。


阪神大震災を経験した貴志が経験を元につくった曲「神戸」で踊り、関西にも昔そんな事があった事や今の東北について2人で少しお話させてもらいました。


しみじみする話も芸術を通して伝えるとスムースにいく事がある。


暗いTVのニュースや小難しい社会問題ばかりが真実ではなく、自分で感じる事が大事で、感覚を退化させず想いを馳せる大切さが若い時は特に必要なんじゃないかと思います。


被災した方達を見て、ダンスや音楽が被災地でもエネルギーを与えられる事を知った今は、この可能性の素晴らしさや東北の現状を色んな形で色んな角度で感じる事が大事だなと思います。


僕と貴志の話を聞き、1000人近い全校生徒にどこまでメッセージが届いたかは分からないけど、神戸を踊り終わった時の拍手はこの日1番の大きさで素直に嬉しかったです。


今の東北をみたり感じたりする中で、日々の反省がみえたりやる気を感じたり、今回久々にタカシとセッションして改めて色んな事を感じれた深い一日でした。


伊川谷高校のみなさん、携わったスタッフのみなさん、そして貴志お疲れさんでした。



ありがとうございました!!







群青



*最後にチャレンジコーナーで舞台に上がってきた2名の生徒。
シュピ君とショピ君!
素晴らし過ぎでした♪

お笑いが大好きなお二人さんでしたが、ダンスで会場を爆笑の渦にして僕も貴志も完全にあいた口が塞がらなかったっす。

いや〜、ナイスパフォーマンス★


ステージに上がってきた勇気と全力なパフォーマンスにリスペクト!



iPhoneから送信
[PR]

by gun3tap | 2013-12-15 22:16 | Comments(0)
日中文化交流
a0159136_12477.jpg


写真はシンガーのaminさん。
先週末に練馬文化センターで行われた日本人が中国語歌謡を歌い、中国人が日本語歌謡を歌うことで日中両文化の相互理解と交流を促進するイベントにゲストとして参加させてもらいました。


上海jazzをこよなく愛するaminさんは上海の方ですが日本語もペラペラで、中国の歴史や上海jazzが30年代から存在していた話を聞かせてもらって勉強になりました。

今回お話を頂いたスジさん、ありがとうございます!

そして板を運んでくれたり、当日舞台裏で色々動いてもらい色んなアドバイスをくれたゴンザレスさん、お疲れ様でした、ありがとうございました。


凄い技より演じてほしい、キレていけよ! と本番前に舞台袖で言ってもらい、広い目線でパフォーマンスをする事を学んだ一日でした。

タップを3曲aminさんの歌に合わせて踏み、アカペラタップを一曲、チャールストンを匂わす曲もありダンスとタップを織り交ぜたナンバーもあってかなり楽しい時間でした。

人様の前でパフォーマンスをするという事や、エンターテイナーの歴史を築いてきたアーティストを思うとステージ上で演じる事はいかに大切で奥が深いかって事を感じれた日になりました。

歌とのコラボは初だったんで緊張もしたけどその分 興奮し新鮮な時間でした。


aminさん一日お疲れ様でした。
楽しい時間をありがとうございました!


このイベントは今回で16回目、150名の日中出場者の応募があり数百人の方々が会場に訪れました。
日本人と中国人が手を組み歌や音楽を通じて一緒に作り上げているイベントでした。


これから先もこのイベントが続き、
日本と中国が仲良くあれる事を願います☆






群青
[PR]

by gun3tap | 2013-12-13 01:02 | Comments(0)
Power of Tap 南三陸パフォーマンス
a0159136_1502156.jpg

a0159136_1502273.jpg





先週末、宮城県は南三陸町に行ってまいりました。


南三陸町で毎月行われている「復興市」にPower of Tapとして総勢44名で参加パフォーマンスをしてきました。


南三陸町は震災からわずか一ヶ月後に「復興市」を開催し、町がこれ以上暗くならないように活力を与える為2年8ヶ月経った今でも毎月貫き開催しています。


その精神力の強さや行動力は想像を絶するものです。


震災の爪痕がまだまだ残る町の中で「復興市」は行われていました。


決してじゅうぶんに整った環境ではないものの、会場は活気に満ちていて驚きと感動と尊敬の気持でいっぱいでした。


そしてその場に僕達が行って出来る事を精一杯やらせて頂きました!!


タップダンスとストリートダンス、
ピアノとパーカッションで構成された30分間のショータイム。


観てくれた方々からこぼれる笑顔がとっても眩しくて嬉しくて、こちらが元気や勇気を与えてもらえた一日になりました。


被災地に行くといつも色んな事を感じ考えさせられ、そして必ず勇気が胸の真ん中で熱くたぎります。


そして何事もまずは行動!って事も強く教えてもらえます。


今回もみんなで行って踊ってはじめて感じる事があったし、いくら知識や情報をかき集めても分からない事なんてこの世の中星の数ほどあります。


だからみんなで行動し見える景色を共有できたらと思います。


今回はリーダーとして道中や現場で仕切らせてもらいました、バスをチャーターし東京から44人で被災地に足を運びパフォーマンスをするという大きなチャレンジでした。


被災地に訪れ痛々しい景色を前に皆が揺れる気持が表情に現れていて、皆にどういう言葉をかければ良いのかどういうふうに仕切れば円滑にまわるのか、常に頭の中をグルグル駆け巡ってました。


結果、現地の方々からも沢山喜びのお言葉や拍手を頂き、参加した皆からも前向きな素敵な言葉を頂きました。


余裕もなく至らない部分も多々あったと思いますが、笑顔で対応してくれた仲間達や今回のツアーを企画してくれたエリさんや現地で被災地の状況を説明してくれた山崎麻子さん、皆さんには本当に感謝しています。


これからも精進していきますのでこれからもご協力お願いします。


北は北海道から南は大分まで、沢山の参加者がいた事や何事もなく皆が家に無事かえれた事、。


心の底から安心と喜びでホッとしてます。


行動した先に見える景色、素敵な景色から見たくないような景色まで、生きてれば様々な時がありそのつど景色は変わりますが、動かず想像だけでは何も変わらないままです。


1人では辛い事も皆でなら乗り越えられる事が多々ある。


その可能性を信じ、行動し、学び、話し合い日々に心にパフォーマンスに良い影響を与えて更に前に上に押し上げて行きましょう!



みなさん今回は本当にありがとうございました!!





群青











iPhoneから送信
[PR]

by gun3tap | 2013-12-01 15:00 | Comments(0)