ダンサー群青の日々
by gun3tap
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
最強の相方
at 2017-08-04 22:49
新たなステージ♪
at 2017-07-22 23:01
最高のメンバー TAP DA..
at 2017-07-22 22:13
いよいよ!
at 2017-06-29 08:27
姉貴
at 2017-06-17 14:55
最新のコメント
LINK
多目的ダンススペース
ANCE(代々木)
タップダンス・タップシューズの専門店
BASEMENT
タップダンサーSUJI TAPオフィシャルホームページ
SUJI TAP HP
毎週木曜日、代々木ANCEにて行われているタップイベント
TAP イベント 足音blog

--------------------
群青BLOG
a0159136_17431827.gif
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
http://while..
from http://whileli..
検索
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

滋賀県文化奨励賞
a0159136_20133933.png



みなさんこんにちは。
お久しぶりです。


先日、有り難い事に過去10年間に渡る地元でのダンス活動が認められ滋賀県文化奨励賞を頂きました。


普段気にもかけていない事で正直びっくりでしたが、有り難い事なんで授賞式に出席し知事から表彰状を頂いて来ました。


表彰状とか久しぶりで懐かしかったです。あとちょいと緊張もしました、。


印象深かったのが、他の賞(文化功労賞)を受賞していた彫刻家の方でした。


その方は、88歳のおじいさん。
戦争で耳を怪我して聴覚がひどく弱まってしまった事が芸術の道に進むキッカケになったと話していました。


「作品と向き合い納得のいかない時は、今だに眠れない夜があります!」


と、綺麗な目で声も大きくハキハキしていて心の真っ直ぐな方でした。


こだわりや、センスや、思い入れに年齢は関係ないですもんね。


素敵なおじいさんでした。



そしてそして、文化奨励賞受賞記念として琵琶湖ホールにて行われるBIWAKO ART FESTIVALにおいてソロ公演をやらせて頂く事になりました!


ゲストは、
坂東邦明(パーカッション)
松本 じろ(ギター)
JUNBO(DANCE)
DAION(DANCE)


公演時間は一時間半になります。
さてさて、どうなる事やら、感謝して本気で楽しんで良い舞台になるように完全燃焼します!!


チェック宜しくお願いします。

「BIWAKO ART FESTIVAL」
http://baf2014.com/




群青
[PR]

by gun3tap | 2014-02-27 20:13 | Comments(0)
文化庁芸術家派遣事業
a0159136_187387.jpg

左から
フラメンコ えんどうえこ
フラメンコギター 小原覚
タップ おどるなつこ 麻衣子 群青



先日この面子で本番をやりました!
東北は宮城県にある太白区の郡山児童館と温泉地秋保の湯元児童館の二ヶ所で一時間半のSHOW&WS。



震災の時に湯元地区は温泉地、地盤も強くガスも止まる事もなく断水も一日しかなかった地区で、逆に震災から後は毎日作業員やボランティアの人たちで溢れかえって忙しかった地域だったと聞きました。



いくら被害が少ない地域と言えどあれだけの震災でしたから、郡山児童館も湯元児童館も震災後は余震が来る度に夜な夜な誰かしらが集まり 不安な時は皆が集う場所だったようです。



そんな場所でのSHOWは自然と気合が入り笑顔で踊りながらも凄い集中していたような気がします。


WSでは子供達や高校生やお年寄りの方までみんなと踊り、二ヶ所とも時間が足りないくらいあっという間の時間。



印象深かったのが、ステップが出来た時にお年寄りの方が見せる笑顔でした。本当に嬉しそうで子供のような表情、右に左に移動して進んでまわってポージング、音楽に合わせ身体を動かし集中しているみなさんをみていて来てよかったと思いました。



よくよく考えると子供達と触れ合う事より、お年寄りの方と触れ合う事の方が明らかに少ない、踊りを見てもらう機会はあっても一緒に踊ることは以外とそれほどない、。
そう考えると貴重でとても良い経験でした。



又今年も東北の地に足を運び、今の大切さやこれからの大事さ、そして今までを忘れず今できる事で前に進む事を感じました。



やっぱり音楽や踊りは不思議な力がある!! 子供や高校生やお年寄りの方まで、自分は踊りをやってなかったらここまで幅広い年齢の人達と関わり接し合う事なんてあったのかなと改めて思います。



言葉だけじゃ時間のかかる事も、踊りや音楽は それを飛び越え空間瞬間を共有できるマジックみたいなもの。



今年も東北と関わりできる事をやって行きたいと思ってます、都内でのチャリティーイベントも開催予定にしてますので詳しい事が決まり次第ここにも載せたいと思います。




郡山児童館と湯元児童館で出会ったみなさん、スタッフのみなさん、プレイヤーのみなさんお疲れ様でした!




ありがとうございました!!







群青
[PR]

by gun3tap | 2014-02-02 18:07 | Comments(1)